グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  クリニックからのお知らせ >  変異株について

変異株について


2021年5月中旬現在、静岡県内の新型コロナウイルスは、ほぼ変異株B1.1.7(N501Y変異)です。
感染しやすく、より若年でも重症化しやすいので、より早め強めの対策が必要です。

ある感染症専門家は、「従来株より感染力が強い全く別のウイルスと考えていい。ワクチンが十分行き渡るまでは強力な対策を取らざるを得ない」と訴えています。

静岡県発表より
現在、静岡県内の新型コロナウイルスは、ほぼ変異株B1.1.7(N501Y変異)です。

※(A)は公表日、(B)(C)は判明日で計上
厚労省発表より
変異株は、診断時には肺炎を生じているリスクが1.4倍、とくに40-64歳ではっきりとリスクが高く、他の年代でもリスクが高い傾向があります。