グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  クリニックからのお知らせ >  事業所単位での自費PCR検査を依頼される場合の基本的な要領を説明します。事務負担の軽減にご協力ください。

事業所単位での自費PCR検査を依頼される場合の基本的な要領を説明します。事務負担の軽減にご協力ください。


<事業所単位での自費PCR検査を依頼される場合の要領>
たなか循環器内科クリニック
TEL 0538-41-0810
FAX 0538-41-0811
E-mail:tanaka-heart@cy.tnc.ne.jp

電話対応、受付・会計処理の多忙が、現在当院の処理能力の課題となっています。以下の要領で、シンプルな処理ができるようご協力をお願いします。
  1. まず電話で事業所名、会社の担当者名、検査人数を伝えてください。そこで検査受け入れの可否を判断します。

  2. メール、またはFax(手書き不可 ワープロ打ち)で事業所名・郵便番号・住所、担当者電話連絡先、費用請求先情報、受検者の名前(漢字とフリガナ)、性別、生年月日、住所、電話連絡先のリストを送ってください。基本的に、検査日はリストを受け取ってから翌営業日の朝9~10時。検査結果の連絡は検査日の夕方19時頃(土曜日なら夜21時頃)になります。結果報告書の発送は検査翌営業日中になります。

  3. 受検者用のラベルを貼った唾液検体容器の準備ができたら電話しますので、担当者または受検者代表者が当院に取りに来てください。

  4. 検査日に職場などで唾液検体を取り、担当者または受検者代表者が当院に持参してください。
    (やむをえず当院に集合して検体採取、検体回収される場合は、担当者または受検者代表者が唾液検体収集作業に付き添って協力してください)。

  5. 会計は事業所あて請求で行います。一人ずつのお会計はご遠慮ください。

  6. 検査結果の電話連絡は、基本的に担当者または受検者代表者1人に行います。検査結果の個人情報がその方に共有されてしまいますが、ご本人にあらかじめご了承をとってください。陽性者が発生した場合は、陽性者本人に医師が直接電話で説明し、法律に従い医師より保健所にも連絡します。その後は保健所の指示に従って行動してください。

  7. 結果報告書の事業所あて郵便発送は検査翌営業日中に行います。